top of page

Family Constellation-家族の座 名古屋

with Naoko Mochida & Kamala Matsuno



わたしがわたしである所以


2023年 4月21日(土) 10:00〜17:00 4月22日(日) 10:00〜17:00



ファミリーコンステレーションは、ドイツの心理学者バート・ヘリンガーによって1980年代に開発された、家族関係をはじめとした様々な問題を解決するための心理療法の一つとして、世界中で活用されています。この手法は、問題や課題とする人やモノとの関係性が視覚的に表現されることによって、その悩みや問題を抱える人(以下クライアント)が、問題自体を客観視する機会を提供します。

このワークは、クライアントが自分自身と関わるその他の人物、あるいはその他の象徴的なモノ・コトを、他の参加者によって担われる「代理人」としてその場に付置することで、自分との関係性を表現することから始まります。 ファミリーコンステレーションは、家族内の摩擦や、トラウマ、健康問題、お金にまつわるテーマ、職場での問題などといった様々な問題に対して効果があるとされています。ただし、この手法は専門的な指導を受けたファシリテーター・コンステレーターによって行われるべきであり、自己流で行うことは推奨されていません。

この2日間のワークショップは、トレーニングを重ねている松野カマラ・持田直子2名のファシリテーターによって開催されます。

--------------

ワークショップについて(参加方法・進め方など)

<参加方法は2種類あります> (1)自分の課題を扱う=クライアント ※定員あり (2)代理人として参加する

<参加者の条件> ・18歳以上の成人であればどなたにもご参加いただけます。 ・医療行為ではありません。現在治療中の症状がある場合は、お申込時にお伝えください。

<ワークについて> ファミリーコンステレーションは、自分自身と「他の誰か」や「何か」との間の関わりに焦点を当てるワークです。扱うことのできるテーマは多岐に渡ります。


・人間関係(親、兄弟姉妹、子ども、パートナー、同僚、師弟関係など) ・仕事 ・収入やお金 ・身体の症状 など

●グループで行うワークです。 ●自分のテーマについてはたらきかけたい方(クライアント)のワークをグループの中で見ていきます。 ●クライアントのテーマに関する代理人は、同じグループの誰かが担います。 ●進行はファシリテーター/コンステレーターが行います。



※1日ずつの参加が可能です。 ※クライアント(自分のテーマにはたらきかける)または代理人のみとしての参加がそれぞれ可能です。

開催会場: ウィルあいち(愛知県女性総合センター) 愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地 ファシリテーター(コンステレーター): 松野 カマラ 持田 直子

参加費: 両日参加 ★自分の問題にはたらきかけたい方 ¥25,000 ★代理人で参加したい方 ¥18,000 1日参加 ★自分の問題にはたらきかけたい方 ¥15,000 ★代理人で参加したい方 ¥11,000 お支払方法 銀行振込またはクレジットカード ※クレジットカードには手数料が加算されます。 お申込はこちら https://famicon.hp.peraichi.com/n

 

コンステレーター

持田 直子


名古屋市在住。 2000年代初頭より、セラピー・心理の世界に傾倒し始め、2003年頃からオーラソーマ(R)のプラクティショナーとなりセッションを開始。2013年に会社設立後は、セラピーのツールを取り入れた企業における人材育成プログラムを展開する。 2013年にファミリー・コンステレーションのワークショップに初参加。それ以来、このワークの持つ深遠さに魅了され、国内外のトレーニングに参加する。 2019年から瞑想家で国内では数少ないファシリテーターの育成トレーナーである斎藤ダソ氏に師事。その後、2022年より、高落 伸氏によるトレーニングに現在も参加中。 2020年 オーストラリア・シドニーで開催のInternational Family Constellation Intensiveに参加。各国のトレーナー・ファシリテーターによるワークとトレーニングに参加。 2021年・2022年 ファミリー・コンステレーションの世界で長きに渡り指導しているドイツ人トレーナー・Bertold Ulsamer氏によるConstellations and Trauma CourseおよびFamily Constellation Master Classに参加。 株式会社Power in U 代表。

閲覧数:223回

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page