top of page

2023年春 スヴァギート来日決定!

家族の座とトラウマヒーリング with SVAGITO

Family Constellation & Trauma healing with SVAGITO

(English is down below)




このワークショップでは、 私たちが家族や社会から受けた条件付けとは何か、

どのように私たちの行動や感情、

人生の選択が、その影響を受けているかを理解し、

人の問題の根源にある無意識のもつれを解いていきます。

また、トラウマと普通の痛みの違いを学び、 それに対応する処置や

具体的にどのようにトラウマを解放するかを 実際に体験しながら学びます。


そこには一般的に人々が抱えるトラウマに触れる怖いイメージはなく、 とても繊細に

大きなリスペクトと愛を持って行われます。


スヴァギートのライブのワークショップは、 瞑想的なアプローチを基盤とし、

ハートとBeingが根こそぎ開かれるような ダイナミックで深い次元に触れることでしょう。


それは皆さんの人生に真の喜びと満足をもたらし、 内なる成長と癒し、

前向きに生きる力を根づかせてくれます。


このような問題にワークします。

🌸親子や男女関係、職場などあらゆる人間関係

🌸お金や仕事、経済の問題

🌸人生の方向性や創造性を見つけたい

🌸迷いや混乱を明らかにしたい

🌸精神的、身体的疾患や病気

🌸繰り返されるネガティブなふるまいや感情、パターンを変えたい

🌸過去に受けた傷を癒したい


また、セラピストやカウンセラーなど人とワークする方には、 約40年の豊かな経験で世界中で活躍するスヴァギートのワークから 新しい洞察を受け、 スキルアップにもこと繋がるでしょう。




 

日程:2023年3月24日(金)〜26日(日)



場所:関西セミナーハウス (京都左京区)



参加費: 

コース代

一般:   65000円

早割料金: 60000円(2月6日まで)

F Cオンラントレーニング卒業生特別割引:55000円



宿泊費(食費込み2泊分の値段):

1人部屋: 33000円

2人部屋: 30000円

4人部屋: 29000円

別館離れ2人部屋(徒歩20分): 26000円



日時:2023年3月24日午後1時開始〜26日午後5時終了


定員21名



 

■お申込・お問い合わせ先


当サイトお問合せフォームから↓↓(最下部) ■お申し込みについて


・参加費は、全額または予約金として10,000円をお申し込みから10日以内に指定口座までお振り込みください。(*お振込後にご一報ください。)


・ご入金をもって正式なお申し込みとさせていただきます。


・残額がある場合は、グループ開始二週間前までに全額お振り込みください。それ以降のお申し込みの場合は、一括でお振り込みください。


■キャンセルについて


参加者様の都合によるお申込み後のキャンセルおよび予約金10,000円の返金はお受けしておりません。直前のお申し込みキャンセルにはキャンセル料を申し受けます。予めご了承ください。


また恐れ入りますが、返金が発生する際の振込手数料は参加者様でご負担ください。


・21日前〜14日前まで:予約金10,000円を除く参加費の20%


・13日前〜4日前まで:予約金10,000円を除く参加費の50%


・グループ開始3日前まで:参加費の100%


尚、キャンセルに伴うご返金が発生する場合、振込手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。あらかじめご了承ください。


*ご不明な点など、お気軽におたずねください。

 



■セラピスト、スヴァギートについて ドイツ出身のセラピスト、スピリチュアルティーチャー。 ミュンヘン大学で心理学を学ぶ。 35年以上に渡りOSHOセラピストとして、 世界中でコースを提供し、数百人にも及ぶ人に 人とワークするトレーニングをファシリテートしている。 彼は特にリバーシング(Neo-reichian)、家族の座、 トラウマヒーリング、禅カウンセリングのスペシャリストであり、 インドのOSHO国際瞑想リゾートで何年もOSHOセラピストトレーニングの 責任者として働く。 代表的な本は、家族の座についての本ーRoots of Love(愛の根源)の他、 人々とワークするトピックについて執筆している。 2022年に出版された 「When the LIFE Stop」彼の実際のトラウマ体験からの自己ヒーリングプロセスが書かれている非常に興味深い書籍で、今回の京都ではその本の背景によりワークが行われる予定です。


長い間、下積みを重ねて国際的なスターセラピストとなったスバギートは様々な人生経験を生かしてクライアントがいかに強く生きていけるかを常に考えてトレーニングやグループ、個人カウンセリングを行っている。 彼の厳しい言葉の裏には隠された慈愛に満ちた信頼があります。 25年以上連れ添った日本人のアーティストミーラと数年前に死別した今も亡き妻への愛は強く、今は彼女の残したアート展やギャラリー作り、彼女の弟子たちを育てて行くことに力を注ぐことが彼の生きがいでもあるようです。

彼のスキルと世界的レベルのセラピーに触れることのできる絶好の機会をどうぞお見逃しなく。 スヴァギートのウェブサイト(英語): https://www.family-constellation.net ミラ・アート財団ウェブサイト(日本語) https://www.meera-art-foundation.com/j-home


 


 

In this workshop we experience to heal personal issue and collective trauma.

We will learn to understand what conditioning we have received from the family and society and how our behaviors, emotions and life choices are influenced by it.

Trauma healing will gain a basic understanding what trauma is compared to only a painful experience. What are signs and symptoms of trauma and explore what happens in the body after a traumatic event, how to resource ourselves and how to help our body towards finding self-regulation again.

We also focus on collective trauma and use Family Constellation as an effective tool to move beyond the trauma field of our family, how to let go of the past and move towards a future that is not a repetition of old traumas.

It will help to untangle the unconscious entanglements that are at the root of our life issues.

Svagito's work is based on a meditative approach that touch the deeper level of consciousness. It's an invitation for you to be alive, develop your awareness and love, creativity in your life!

Some topics to work on..

-All kinds of relationships, including parent-child, partner, workplace, etc

-Money, work or financial problems

-Find direction and creativity in one's life

-Clarify life choices, such as changing job or where to live, etc

-Mental or physical illness or disease

-Heal repeated negative behaviors, feelings, patterns, or addictions

-Participation fee:JPY 65,000

Early bird till 6th of Feb:JPY60,000

-Accommodations: Single room JPY 33,000

Double room JPY 30,000

Quadruple room JPY 29,000

-Date&Time:24th(Fri) March from 1pm till 26th(Sun) of March 5pm

-Venue: Kansai Seminar House in Kyoto

閲覧数:647回

関連記事

すべて表示
bottom of page